人気ブログランキング |

タグ:スピッツ ( 73 ) タグの人気記事

「ヒバリのこころ」

b0149130_22174423.jpg

“ 僕らこれから強く生きていこう ”

“ 涙がこぼれそうさ ”

“ ヒバリのこころ ”

by スピッツ


寒桜を撮っていると、どこからメジロが現れた(ヒバリではありません(笑))。

まぁ、この時期にメジロは珍しいことではないけど、

どうやらこの2羽は、互いにパートナーらしい。

夫婦?恋人?

花の蜜を食べながら、たまにじゃれあっていた。

…チクショ~、イチャイチャしやがって(笑)。

でも、その様子を見ていると、なんだか春の気分になりました♪

ちなみに…明日は雪の予報…どうなってるんだ日本列島…(^^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2010-02-17 22:42 |

「空も飛べるはず」

b0149130_21113737.jpg

“ 君と出会った奇跡が この胸にあふれてる ”

“ きっと今は自由に空も飛べるはず ”

“ 夢を濡らした涙が 海原に流れたら ”

“ ずっとそばで笑っていてほしい ”

by スピッツ


とうとう明日、写真展をやります!

いやぁ~長かった~!(^▽^)>

今年の6月から約半年間、この日のために準備してきました。

ぶっちゃけ、最初は自分の写真を見てもらいたいという気持ちが強かったんですけどね、

今は、このメンバーで写真展が出来ることの方が嬉しいです。

まさに、「写真がつなげてくれた仲間」。

精一杯、頑張りますので、遠く離れた地から、応援よろしくお願いしま~す!(≧▽≦)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-12-11 21:21 |

「探し泳いでた」

b0149130_22772.jpg

“ 暖かい場所を探し泳いでた ”

“ 最後の離島で ”

“ 君を見つめていた ”

“ 君を見つめていた ”

by スピッツ 「夢じゃない」


寂しいものを撮るときは、

きっと僕も寂しいんだ。

ずっと暖かい場所で生きてきたから、

見失った途端に、急に寂しさに襲われる。

そして、それを見透かしたかのように佇む、

朽ち果てたモノたちの寂しい眼差しに、

また、救われるような自分が居るんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-12-09 22:18 |

「コスモス」

b0149130_2122470.jpg

“ あの日のままの秋の空 ”

“ 君が生きてたなら ”

“ かすかな真昼の月と西風に ”

“ 揺れて咲くコスモス ”

“ 二度と帰れない ”

by スピッツ


僕はコスモスをいつでも思い通りに表現できるとナメていた。

去年、あれだけ自分の中でモノにできたのだから、

今年もできる…なんて、

蓋を開けてみると、全然ダメ。

桜の時のようなアグレッシブさと、ストイックさが足りなかった。

ごめんね、コスモス。

来年こそは、絶対に!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-11-09 21:31 |

「インディゴ地平線」

b0149130_1433079.jpg

“ 君と地平線まで ”

“ 遠い記憶の場所へ ”

“ 溜め息の後の ”

“ インディゴブルーの果て ”

by スピッツ


人は自分の小ささを知るために、

空を仰いだり、

海を眺めたりするのかな。

そういう時間を、

最近は作れていないのかもな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-11-07 14:08 |

「俺のすべて」

b0149130_18195689.jpg

“ 俺の前世は ”

“ たぶんサギ師かまじない師 ”

“ たぐり寄せれば ”

“ どいつも似たような顔ばかり ”

by スピッツ


さて、今日から写真展ブログにて、メンバーの紹介が始まります。

僕の勝手なコンセプトとして、「顔の見える写真展」というのがあり、その一環として、

全員顔出しするということをやりたいと思いました。

…だって、顔も知らない人の写真展に行くのは勇気がいるんだもの(笑)。

そんなわけで、僕も顔出ししております(^-^)♪

しかも、トップバッターです。言いだしっぺが先陣切らなきゃね(笑)。

このブログではたまに顔出ししてますが、

見てみたい人は、僕のリンクの中の「8Cの写真展やりま専科」へどうぞ。

なお、写真は長髪ですが、今は短髪ですので(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-11-01 18:32 |

「夕焼け」

b0149130_2217285.jpg

“ 遠くから近付いてる季節の影を ”

“ 忘れさせてくれる ”

“ 悲しい程にキレイな夕焼け ”

by スピッツ


オフィス街が立ち並ぶ職場だと、

どれだけ綺麗な夕焼けになったとしても、

ビルが立ちはだかってしまう。

けど、この日は、夕焼けじゃなくて、

その夕焼けに照らされたビルが美しかったんだ。

そして僕は、季節の移り変わりを感じた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-10-28 22:28 |

「さよならの放課後」

b0149130_21343252.jpg

“ 夢の粒もすぐに弾くような ”

“ 逆上がりの世界を見ていた ”

“ 壊れながら君を追いかけてく ”

“ 近づいても 遠くても 知っていた ”

by スピッツ「冷たい頬」


あの頃、僕らは子供だった。

だからこそ、語れる夢があった。

だからこそ、言えない気持ちがあった。

もう、戻ることのできない、

あの頃の自分にさよなら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-09-24 21:57 |

「君が思い出になる前に」

b0149130_2114820.jpg

“ 君が思い出になる前に ”

“ もう一度笑って見せて ”

“ 優しいふりだっていいから ”

“ 子供の目で僕を困らせて ”

by スピッツ


先日、写真展の関係で小学校に行って教室を少し撮った。

そのとき、ちょっとこの歌を思い出した。

この歌はスピッツと僕が出会った曲だ。

この曲が発売された当時は僕は小学生だったし、

スピッツだということも知らなかったけど、歌だけは覚えていた。

そしてスピッツがロビンソンでブレイクしたときも、

この歌が入ったアルバムを一番最初に買ったのを覚えている。

忘れられない、甘酸っぱい歌なのです(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-08-24 21:21 |

「砂漠の花」

b0149130_21372681.jpg

“ ずっと遠くまで 道が続いてる ”

“ 終わりと思ってた壁も 新しい扉だった ”

“ 砂漠の花の思い出を抱いて ”

“ ひとり歩いていける まためぐり会う時まで ”

by スピッツ


何度となく訪れる、人生の節目。

終わりと思った瞬間から、次の扉は開かれる。

キツイだろう。

もう、歩きたくないだろう。

けれど、ふと我に帰ると、まだ歩けそうな気もする。

そうやって僕らは、苦笑いしつつも、また新たな一歩を踏み出していく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by yokomix | 2009-08-19 21:49 |