「スーパー8」

b0149130_1933380.jpg

昨日、家で映画の「スーパー8 」を見ました。

これはJ・J・エイブラムス監督の作品で、内容を簡単に説明すると、

自主製作映画を作っていた少年たちが、ある夜にたまたま列車事故現場に遭遇…

しかし、その列車事故にはある秘密が隠されていて…といった感じです。

ETとスタンドバイミーを足したような映画との評判でしたが、

正直、僕はどっちも全部見たことがありません^^;

けど、確かに少年たちの冒険と、ちょいと地球外生命体が絡んだりと、

なかなか面白かったですよ。

ただ、僕が一番感慨深く感じたのは、題名にもなっているスーパー8mmカメラ。

時代が1979年を描いているんで、撮影した8mmフィルムを見るためには、現像に出さないといけない…

とか、そこらへんがオールディーで心地よい映画でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-12-04 19:51 | 映画


<< 「ミチシルベ」 「ダンケシェン、ミシャ!」 >>