<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「お台場たずねて十一里」

b0149130_14182823.jpg

Trick or Treat!今日はハロウィンですね~!

…って、日本人の僕には何も関係ないですが(笑)。

さて、今日は朝からお台場まで行ってきました。

実は9時から11時までフットサルをやるのと、ある目的のためでした。

…が、肝心のある目的の方が、おじゃんになってしまいました…(・_・;)

まぁ、フットサルを楽しんだので、よしとしましょう。

それにしても朝6時起きです…眠い。

今からしっかりと睡眠をとりたいと思いま~す…Zzz。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-31 14:27 | いろいろ

「さよなら、円楽さん」

b0149130_2219316.jpg

僕が初めて笑点を見た時、もう、司会は円楽さんだった。

円楽さんは見るからに優しそうで、

大喜利のとき、笑点メンバーの回答に大笑いする姿がとても印象的だった。

僕は特に、あの笑い声がとても好きだった。

だから、円楽さんの最後の笑点出演のときは、TVを見ながら涙が出たものだった。

笑いを提供してきた人だからこそ、今、その悲しみが心に染みてくる。

さよなら、円楽さん。

さよなら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-30 22:33 | ひとりごと

「二度読むことには意味がある」

b0149130_21153848.jpg

僕は一度読んだ本を読み返したりはしない主義だ。

けど、この前、たまたまブログ友の人が、僕の大好きな小説である「アヒルと鴨のコインロッカー」の話をしてて、

なんだかもう一度読みたくなったので、読んでみたら、

新たな発見があった。

結論から先に言うと、この物語はストーリーを知ってから読むと、より一層の切なさを感じる。

「アヒルと鴨のコインロッカー」は、“現在”と“2年前”のストーリーが交差しながら進む話。

最初に読んだ時、僕は“現在”の住人として読んでいたが、

2回目は“過去”の住人となって読んでいた。

そして、“現在”における「河崎」という登場人物の言葉を読むと、否応なしに切なくなる。

また、この本の主人公は、実は脇役であることにも気付く。

…と、知ってる人にしかわからないことばかり書いてしまいましたね(笑)。

まだ知らない人にはオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-29 21:35 |

「夕焼け」

b0149130_2217285.jpg

“ 遠くから近付いてる季節の影を ”

“ 忘れさせてくれる ”

“ 悲しい程にキレイな夕焼け ”

by スピッツ


オフィス街が立ち並ぶ職場だと、

どれだけ綺麗な夕焼けになったとしても、

ビルが立ちはだかってしまう。

けど、この日は、夕焼けじゃなくて、

その夕焼けに照らされたビルが美しかったんだ。

そして僕は、季節の移り変わりを感じた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-28 22:28 |

「骨おり損のくたびれ儲け」

b0149130_21521445.jpg

僕の性格の中で、自分でも困ったものが1つある。

それが、「思い立ったら即行動」…つまりは、せっかちなのである。

そして、その性格は父母のどちらから引き継いだものなのか?

今日、ハッキリとした。

…と、言うのも、朝から携帯電話に着信アリ。

ふと見ると、それは母だった。

今まで、こんな早朝に着信などあまりなかったので、

何かあったのでは!?と、心配になり、かけ直したが繋がらない!

家にも直接電話したが繋がらず、仕方ないので姉にメールまでした!

…そして、仕事終わりに母から電話がきたが、

最終的にはくだらない内容(単純に僕の生活必需品を送るという電話)と判明…。

正直、呆れたが(笑)、そこでようやく、自分のせっかちさの根源に気付いたのだった…(^_^;)疲れました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-27 22:06 | 家族

「深い海の底」

b0149130_21322991.jpg

“ 深い海の底に沈んだ ”

“ 潜水艦の中で息をするように ”

“ 最後は残された空気を ”

“ 分け合いながら消えて行こう ”

by back number 「重なり」


今まで海の底に潜ったことなんてないのに、

気付けば部屋の片隅に居る自分が、

まるで深い海の底にいる感じ。

真っ暗な部屋と打ちつける雨音。

沈んでしまいたいと願う心。

そうやって、底まで落ちたら、また、這い上がれる気がするんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-26 21:43 |

「近づいてる」

b0149130_21385234.jpg

さて、今日はさっきまで写真展の話し合いに行ってました。

12月12日~13日ってことで、もう残すところ2ヵ月を切りました。

プリントの発注とか、パネルのこととか、

ひゃ~!なんか、ゆっくりしていたらあっという間に過ぎそうな気がします。

ちなみに僕は9枚展示しようかな~って思っていて、

8枚は候補を選んだのですが、残り1枚が迷っています。

それにブックを作ったり、ポストカードとか置こうかな~とか、

大丈夫なんだろうか…自分!(°□°)

…って、こんなに早くからドキドキしてどうするんだろう…。

ひとまず、今日はゆっくり落ち着きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-25 21:50 | 写真のこと

「重力ピエロ」

b0149130_22352693.jpg

「春が二階から落ちてきた。」

この言葉で始まる、伊坂幸太郎さんの代表作である「重力ピエロ」。

それが映画化されて、さらにDVDとなったのですが、

今日はそれを見ました。

と、言うのも原因は、天気予報の大嘘つき!って感じです。

今日は晴れて、明日は雨…な~んて、全然昼から雨降ってました。

さて、重力ピエロの映画版はというと、内容がちょっと変わっていました。

重要?な伊坂トリック(兄の想いと弟の想い)が、若干、分かりやすくなってました。

そして、家族の絆の方を強く描いてあって、小説とは違った切なさがありました。

「楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる」

僕も、そのうち宙に浮いてみたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-24 22:54 | 映画

「デジカメは今」

b0149130_22415178.jpg

昨今、デジタルカメラは大きく進歩を遂げている。

この間、ヨドバシカメラでコンデジをちょっと物色してみたんだけど、

そしたら、今のデジタルカメラは凄まじかった!

2万円もしないのにあらゆる性能があるではないか!

モードを選ぶだけで、そのシーンに適した設定になるカメラ。

手ブレ補正に顔認識にHD動画撮影。

コンパクトで薄く、軽量なのに大画面ディスプレイ!

いやぁ~、なんて扱いにくいんだろうか(笑)!

思わずデジイチコーナーに退散してしまいました。

便利すぎて逆に不便…。

やばいな~やっぱり僕はアナログ人間になりそう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-23 22:55 | ひとりごと

「水のような心であれたら」

b0149130_2154620.jpg

昨日、久しぶりにとある写真サイトで仲のイイ人からコメントをもらったので、

今日はその人へのオマージュ写真です(タイトルも)。

その人はある時から、「水」を自分の写真テーマに置くようになり、

それからずっと撮り続けているんだけど、

ホント、どんどん写真が上手くなっているのを僕は感じていた。

前に、先生がルールを決めて写真を撮ることが、上達のコツと言っていたが、

まさにそのとおり。

「水」というテーマに挑み、自分の感性をフルに使って、試行錯誤しながら撮り続ける…!

僕も負けじと、公衆電話撮影に勤しみたいと思います(猫もね!)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-10-22 22:12 | 写真のこと