カテゴリ:映画( 24 )

「アルゴ」

b0149130_21463619.jpg

今日は第85回アカデミー賞作品賞に輝いた映画「アルゴ」を見ました。

内容は1979年から1980年にかけてイランで起こったアメリカ大使館人質事件で、

その大使館から運よく逃げ出し、カナダ大使公邸に匿われた6人を助けるストーリー。

その作戦と言うのが、「アルゴ」というSF映画をでっち上げて、そのスタッフに扮して逃げるもの…。

感想から言うと、いや~面白い!!

全て事実に基づいて作られていて、最後の最後までドキドキします。

真面目で堅苦しい雰囲気を匂わせつつ、エンターテイメント性を織り交ぜるという、まさに映画の醍醐味ですね。

個人的に気に入ったのはカナダ大使公邸のイラン人家政婦さんの最後までちゃんと描いてあったこと。

いや、途中から気になったんですよね~大丈夫かなって(笑)。

自分の中でもベスト10に入るくらいよくできた作品でした。おすすめです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2013-03-20 21:55 | 映画

「ポテチ」

b0149130_22561456.jpg

今日は伊坂作品の映画化である「ポテチ」を見ました。

この話は「フィッシュストーリー」という短編集の中の話で、実はこの中の「フィッシュストーリー」の方は既に映画化されています。

ただ、僕的にはこっちのポテチの方が好きで、映像化は嬉しかったです。

でも、短編集なだけあって内容が短く、映画としては異例?の68分なのでどっちかといえば短編映画ですね。

内容的にはふわっとしてますが、最後に少しうるっときてスカッとする伊坂さん要素が凝縮されてる感じかな。

ま、映画化するほどのこともないのは事実ですが、ドラマと思って見るといいんじゃないかと思います。

相変わらず濱田岳くんが出てたのが、良かった~^^

また伊坂作品の映画化頼みますよ中村監督♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2012-10-27 23:06 | 映画

「コクリコ坂から」

b0149130_23391299.jpg

今日はジブリ映画の「コクリコ坂」からを見ました。

これは宮崎駿監督の息子さんであるゴローさんの監督作ですが、

彼と言えば前作の「ゲド戦記」があまり評判がよくなくて、今作はどうかな?って思ったんですが、

思いのほか楽しめる作品にはなっていたかなと思いました。

ただ、やっぱり消化不良というか、スッキリした!って感覚が物足りない。

ラピュタやナウシカみたいな偉大なる作品と比べるには無理があったか…^^;

あと、主人公は海ちゃんですが、ずっとメルって呼ばれてて、意味がわからん…って思って調べたら、

フランス語で海はラ・メールと言い、それをもじったあだ名だそうです。

その説明をどこかで入れてくれよってね^^;

でも、着実に力を付けているゴローさんの今後の作品が気になるところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2012-07-06 23:50 | 映画

「ゴーストライター」

b0149130_22181612.jpg

今日は映画の ゴーストライターを見ました。

最近、映画を見てもオチがイマイチだったりと、あまりパッとしてなかったんですが、

これは面白かったです。

内容的には英国首相の自叙伝を書くことになったゴーストライターが、

前任者の不審な死と、彼が残した資料を元にある事実に気が付いて…って話です。

オチがよかった。これにつきる。

久々に人に勧められる映画でした~^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2012-06-16 22:25 | 映画

「スーパー8」

b0149130_1933380.jpg

昨日、家で映画の「スーパー8 」を見ました。

これはJ・J・エイブラムス監督の作品で、内容を簡単に説明すると、

自主製作映画を作っていた少年たちが、ある夜にたまたま列車事故現場に遭遇…

しかし、その列車事故にはある秘密が隠されていて…といった感じです。

ETとスタンドバイミーを足したような映画との評判でしたが、

正直、僕はどっちも全部見たことがありません^^;

けど、確かに少年たちの冒険と、ちょいと地球外生命体が絡んだりと、

なかなか面白かったですよ。

ただ、僕が一番感慨深く感じたのは、題名にもなっているスーパー8mmカメラ。

時代が1979年を描いているんで、撮影した8mmフィルムを見るためには、現像に出さないといけない…

とか、そこらへんがオールディーで心地よい映画でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-12-04 19:51 | 映画

「秒速5センチメートル」

b0149130_18514921.jpg

今日はずっと気になっていた秒速5センチメートルというアニメーション映画を見ました。

これは新海誠監督の短編アニメーション映画なんですが、以前から一度は見ようと思って、

ず~っと見ずにいましたが、ようやく見れました。

なんというか、アニメとは言っても、彼のこだわりは背景等の美術デザイン。

東京に住んでる人や種子島に住んでる人は一度は見てほしい作品かもなぁ。

あとは音楽とマッチしたセンチメンタリズムと映像美。

写真やってるものとして、感性をくすぐられる部分が多々ありました。

映像特典に彼のインタビューが付いていて、本来は10作品くらいのオムニバスにするところを、

3本の繋がりのある短編に絞ったと言ってました。

むむ、御苗場に写真を出す時のヒントになりそうな言葉…久しぶりに為になった一本でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-11-26 19:04 | 映画

「フィッシュストーリー」

b0149130_2213125.jpg

今日はフィッシュストーリーという映画を見ました。

原作は伊坂幸太郎さんで、話はややこしいので省略します(笑)。

原作を読んだことがある人はわかると思うんですが、この話は結構短くてよく映画化に踏み切ったなぁ~と思ってました。

ところがどっこい、映画版は原作にうまく肉付けしてあって、長いと感じるくらいの出来栄えでした。

この映画の一番すごいところはきっと豪華なキャスト陣。

高良健吾が出てたのは驚いた!濱田岳が出てたのは毎度のこと(笑)。

それで内容的にも結構おもしろくて、なかなかの出来でした^^

この勢いで「ポテチ」の映画化を頑張ってほしいです!

ちなみに、伊坂作品の映画化でお勧めは「アヒルと鴨のコインロッカー」と「重力ピエロ」。これ見てないと人生もったいないですよ~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-09-17 22:25 | 映画

「まほろ駅前多田便利軒」

b0149130_17445869.jpg

まもなく映画が公開される「まほろ駅前多田便利軒」

僕はこの原作を読んだことがあって、とても面白かったです^^

主人公である多田(ただ)が営む便利屋に、ある日、同級生の行天(ぎょうてん)が転がり込んでくることで、

平凡だった日々が変わっていくって感じかな~。

作者は三浦しをんさんで、さらに直木賞受賞作だから、まぁ、ハズレはないよねってね。

僕はどっちかというとドラマ化して欲しいって思ってたんですが、

それ飛び越えて映画になっちゃいました。

配役もイイ感じだし、テーマソングはくるりだし、こりゃ必見です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-04-16 17:57 | 映画

「告白」

b0149130_2195761.jpg

今日は松たか子さん主演の「告白」という映画を見ました。

原作は湊かなえさんで、映画化されると共に大ベストセラーになっていましたね。

ストーリーは、ある女性教師がホームルーム中に不気味な告白を始めて、そこからストーリーが急展開していく…って感じです。

さて、見た感想ですが…文句なし!これは大傑作です。

ただ要注意なのは完全なブラック&ダークストーリーであること。

映像的にも精神衛生的にも、ギリ耐えれるって感じですが、見終わったあとの爽快感は凄まじいです。

それに映像美はものすごくて、画面構成や情景なんかは、写真やってる人は一度は見た方がいいんじゃね?と思いました。

学生時代の陰湿な「悪」と復讐のための冷血な「悪」、救いはないけど救われる、文句なしでオススメの1本です。

でも、体調悪い日は避けた方がいいのと、R-15なんでご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2011-01-15 21:23 | 映画

「トイ・ストーリー3」

b0149130_17502213.jpg

今日は家で「トイ・ストーリー3」を観ました。

これがシリーズ最終章(たぶん)。

振り返れば、僕はこの映画を最初はコンピューターグラフィックスに頼ったものだと言って観ませんでした。

というのも、僕はジブリ派で、アニメはセル画でなんぼのもんじゃい!という思考が強かったからです。

ただ、たまたま姉が借りてきたビデオを観た僕は、映画で大事なのはそういうことじゃないと思い知らされました。

さて、内容を簡単に言うと、おもちゃのウッディ&バズ達の持ち主であるアンディが大学進学のために引っ越すことになり一騒動…と言う感じです。

感想は一言だけです…「間違いなく最高傑作」。

いや~、泣く泣くという映画ほど泣かないんですが、これはラストに泣いてしまいました。

出来れば1と2を観てから観て欲しいです。

子供の頃に大切にしていたものを、大切にしていた心を少し思いだせるから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2010-11-13 18:30 | 映画