「ダンケシェン、ミシャ!」

b0149130_22211416.jpg

今日はJリーグの最終戦でした。

結果は見事、柏レイソルの初優勝。個人的なMVPはキタジかなと思います。

さて、僕の愛するサンフレッチェでは大好きなミハイロ・ペトロヴィッチ監督が今季で退団となりました。

彼は2006年のシーズンに降格しそうになったチームに途中から加入し、指揮を執ることになりました。

そして見事にチームを降格から救ったのですが、翌年にまさかの降格をしてしまい、僕はそのときに解任されるものと思っていました。

しかし、なぜかそのまま留任。理由は選手たちからの絶大なる信頼でした。

そのことを実感するようになったのは、J2をぶっちぎりで優勝して昇格し、その翌年にはチーム初の4位入賞を果たしたこと。

青山・槙野・柏木を見出し、バックラインからパスで繋ぎ、DFからFWまで入り乱れての超攻撃サッカーを披露して見せました。

そして、その中で選手たちが始めたのがゴールパフォーマンス。

普通の監督さんなら試合に集中しろ!って怒りそうなんですが、ミシャ監督は笑って見ていました。

しかし、彼の育てた若手は海外等へ旅立ってしまい、さらにチームも経営難で契約継続できないってことで、退任することになりました。

ちなみにね、この人がくるまで本当にこんな楽しいチームじゃなかったんですよ(笑)。

だから、寂しくて悲しくて悔しくて…でも、いつまでもミシャにばかり重荷を背負わせるワケには行きません。

あなたが育てた選手たちが花を咲かせたよって報告できるように、来シーズンは気合を入れて頑張ってほしいです。

まだまだ全然書き足りないくらい思いれがあるけど…最後に、

Danke schön!Mischa!絶対にまた監督になってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by yokomix | 2011-12-03 22:40 | ひとりごと


<< 「スーパー8」 「写真と共に届け」 >>