「ホワイトバランス」

b0149130_22265056.jpg

昨日、ブログ友のNao☆さんからホワイトバランス(以下、WB)について質問を受けたので、

僕の少ない知識をふり絞って、ちょいと簡単に説明したいと思います。

実は写真というのは、光の違いによって色が簡単に変わってしまいます。

例えば屋外の太陽光と室内の電灯って全然違うモノですよね?その相違による影響を受けちゃうって事です。

でも、どこでも正確な色を出したい!というのを可能にしたのがWBです。白を基準にしているからホワイトバランスと言います。

そこでお手持ちのカメラを見て下さい。WBの中にもオート以外に様々な選択肢があるはず…(無い人はあきらめましょう!)。

太陽光・日陰・白熱電球・蛍光灯…それらを適材適所に使い分けることで正確な色を出せますが…まぁ、基本オートにすりゃいいだけです(笑)。

でも、それを逆手にとって、別のシーンで別のモードを使うのが写真テクニック。

さらに上位機種になると、どういう色味が出るかも調節が可能です。

僕はそれを使って、「新月」という写真を緑色に染め上げたんですね~(´ー`)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2010-11-26 22:30 | 写真のこと


<< 「寒い朝に」 「電池切れ」 >>