「トイ・ストーリー3」

b0149130_17502213.jpg

今日は家で「トイ・ストーリー3」を観ました。

これがシリーズ最終章(たぶん)。

振り返れば、僕はこの映画を最初はコンピューターグラフィックスに頼ったものだと言って観ませんでした。

というのも、僕はジブリ派で、アニメはセル画でなんぼのもんじゃい!という思考が強かったからです。

ただ、たまたま姉が借りてきたビデオを観た僕は、映画で大事なのはそういうことじゃないと思い知らされました。

さて、内容を簡単に言うと、おもちゃのウッディ&バズ達の持ち主であるアンディが大学進学のために引っ越すことになり一騒動…と言う感じです。

感想は一言だけです…「間違いなく最高傑作」。

いや~、泣く泣くという映画ほど泣かないんですが、これはラストに泣いてしまいました。

出来れば1と2を観てから観て欲しいです。

子供の頃に大切にしていたものを、大切にしていた心を少し思いだせるから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2010-11-13 18:30 | 映画


<< 「フォトデコ写真展のお知らせ」 「光と影」 >>