「ゴールデンスランバー」

b0149130_16313817.jpg

今日は映画「ゴールデンスランバー」を観ました。

この映画を選んだ理由はただ一つ!伊坂幸太郎の本屋大賞受賞作を映画化したからでした。

見た感想は…う~む、ちょっとイマイチかもなぁ。

出てくるキャラクターは全て魅力的だけど、これは伊坂作品だと当たり前なんです。

ストーリーもどうなるのかな?って思ってたら、どんどん時間は過ぎて、そしてラスト…。

そういう終わりなんだ~って感じで、ちょっと尻つぼみな気も…。

今回は原作を全く読んでいないので、単に映画としての評価とすると「普通」でした。

だって原作はあの本屋大賞を受賞したほどの作品。

しかも、その年に2位になった「サクリファイス」は僕の中では5本の指に入る名作。

こりゃ、本を読まないとダメみたいっす。

なので、本を読んでから映画を観た方がいいのかもしれない…そんな感想でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2010-08-07 17:00 | 映画


<< 「魔法のじゅうたん」 「夏ですね」 >>