「FASHION SENSE」

b0149130_219359.jpg

関東に出てきた頃、無論、僕はダサかった(笑)。

そこから若者向けブランド、いわゆる裏原宿系のブランドが流行っている事を知り、

働いたお金は、貯蓄ではなく、そちらに回った。

…が、あるとき、ふと気付いた。

ブランドというのは、余程の愛着がない限り、傍目にはどれも同じように見える。

その頃から、ファッションというのは、自分に似合ってればいいのだと思うようになった。

ノーブランドで全然OK。

安くて、質が良くて、自分が気に入れば何であろうが構わない。

と、まぁ、聞こえはカッコイイのだが、実のところ、写真に回しすぎて、服など買う余裕がないという(笑)。

ホント、ユニクロ様には心から感謝しています(笑)!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2010-01-18 21:23 | ひとりごと


<< 「パレード」 「紅一点」 >>