「パララックスにご用心」

b0149130_22133784.jpg

パララックスとは視差のことで、

レンジファインダーや二眼レフ等のカメラを扱う時に注意しなければいけない。

簡単に言うと、覗くファインダーと撮影レンズの位置が違うことにより発生し、

遠くの被写体を撮るならば大差はないが、

近くの被写体を撮る時に、上の写真のような感じで、

ズレが生じてくる。

そう、上のソフトクリームは僕がGR1sのファインダーで見た時には真ん中だったのに、

実際撮影された写真では切れてしまった。

それにしても、おいしそうなモノに目が眩んだとは、まさにこの事だった。

あ、ちなみに一眼レフとデジカメには関係ないのであしからず。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-09-21 22:29 | 写真のこと


<< 「UFOキャッチャー」 「牛に願いを」 >>