「シンパシー」

b0149130_18414985.jpg

最近、思うことがある。

写真を撮るときに、カメラが何であろうと関係ないような気がする…

もちろん、フィルムカメラにおいてってことだけど。

自分の心がシンパシーを感じた瞬間を、

いかに切り取れるか。

そのときに、フルマニュアルカメラは、いささかタイムロス…

写りの違いを気にすることもあるが、写真表現ってそれだけじゃない気がするし、

ハッセルやローライの写真に触れてもなお、

そういった感情が込み上げてくるのは、

やはり、そういった瞬間に写真を撮れていない自分が、まだいるからだろう…。

そして、おのずと答えはコンパクトフィルムカメラになる。

今年中に1台、絶対に手に入れようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yokomix | 2009-06-14 19:03 | 写真のこと


<< 「HAPPY BIRTHDAY」 「心地いい疲れ」 >>